IT重説

IT重説について

*重要事項説明(重説)とは?
不動産取引のおいて、宅地建物取引業者が宅地建物取引業法第35条に基づき、借主様に契約上の重要な事項を宅地建物取引士が説明するよう法律で義務付けられています。

IT重説はインターネット接続によるテレビ電話を利用しますので、この為だけにご来店いただかなくてもご自宅等で説明を受けていただけます。
★ご遠方にお住まいで来店するのに時間や交通費のコストがかかる方
★仕事等で忙しく来店時間の調整が難しい方
上記のようなお客様には便利なシステムとなっております。

弊社より契約書類と一緒に重要事項説明書をお送りし、IT重説の実施日時を相談のうえ決定します。

実施日時決定後、弊社よりIT重説への招待メールが届きますので、IT重説実施日までにメール記載のアドレスよりお客様の端末(スマートフォン、タブレット、パソコン)にアプリケーションをインストールしておいてください。

IT重説当日、実施時間になったらインストールしたアプリケーションより入室し重要事項説明を受け、重要事項説明書に記名押印後、契約書類とともに1枚弊社に返送してください。

*終わったらアプリケーションはアンインストールしてください。

■注意事項
・宅地建物取引士票は重要事項説明目に提示させていただきますので、ご確認ください。
・通信状況が悪い場合は中止させていただくこともございますのでご了承ください。
・アプリケーションをパソコンにインストールされる場合は、事前にカメラとマイクが付いているか確認してください。
・通信費用はお客様負担となりますので、Wifi環境や固定料金プランの端末にインストールされることをお勧めします。

□ご不明な点等あればお気軽にお問い合わせください。

Copyright © 2019 株式会社ハウス・メッセ. All Rights Reserved.